カジノゲーム

バカラの特徴やルール・用語について

更新日:

日本でカジノで人気のゲームといえばブラックジャック、ポーカーなどがあります。

しかし、世界の中でも特にアジアのマカオで絶大な人気を誇っているのが【バカラ】です。

もともと【カジノの王様】と呼ばれており、シンプルなルールながらも白熱するからです。

また、見物するのもルールを知っているかそうではないかで面白さもまた全然違ってきます。

オンラインカジノでもバカラは人気があるのでぜひとも覚えてプレイするようにしましょう。

バカラの特徴やルール・用語について説明していきます。

バカラの特徴

バカラは他のゲームと違ってお金を賭けられるレートも様々です。

1勝負100円からスタート出来たり、中には1勝負数百万円というものあったりするのでセレブであればあるほどハイレートで遊ぶことができます。

みんなでワイワイ楽しむのもよし!1勝負に大きく賭けるのもいいでしょう。

誰もが楽しめるのがバカラです。

バカラのルール

バカラとは、簡単に言えば【バンカー(B)】と【プレイヤー(P)】に配られたカードで、そのどちらがより「9」に近いかを予想して賭けるゲームです。

つまりどちらが勝つのかを予想するゲームですので確率は1/2です。

バカラの簡単なルールですが

■バンカー・プレイヤーのどちらが勝つか、もしくはタイになるかを予想しその場所にチップを置きます。

■ディーラーがバンカー・プレイヤーにカードをそれぞれ2枚ずつ配ります。
ルールにより3枚の場合もあります

■バンカー・プレイヤーに賭けた人の中で、最高額を賭けた人にカードをめくる権利がもらえます。

■それぞれ2枚または3枚のカードの数を合計し、下一桁が9に近い方が勝ちとなります。

カードの数字の数え方は

【2~9】はそのままの数え方は基本的にはブラックジャックと同じでジョーカーはありません。

【A】は【1】

【10、J、Q、K】は【0(ゼロ)】

となります。

 

バカラの用語

バカラのゲームで必要な用語を覚えておきましょう。

■バンカー(BANKER)
後からカードが配られるディーラーのこと

■プレイヤー(PLAYER)
先にカードを配られる客のこと

■ヒット(HIT)
カードを引くこと

■スタンド(STAND)
カードを引かずそのまま勝負すること

■タイ(TIE)
引き分けになること

■ナチュラル(NATURAL)
どちらかの最初に配られたカードの合計の1の位が8または9になること
その場合は3枚目は引かずに勝負となる

■バカラ(BACCARAT)
カード合計が1の位のこと

ゲームの進め方

バカラのゲームの流れを説明していきます。

・プレイヤーは勝つほう、もしくは引き分けのどちらかにチップを賭ける。

カードが配られる前にバンカーとプレイヤーのどちらが勝つか、または引き分けのどれかにテーブルのチップを賭けます。

テーブルによってベット出来る最低ベット数と上限が定められています。

 

・バンカーとプレイヤーにそれぞれ表向きに2枚のカードが配られまます。

2枚の合計の値次第で3枚目のカードを引くかどうかを決めます。

 

・賭け金が最も高い人がカードをオープン

バカラにおいて、カードをめくる権利があるのは一番賭け金の多い人(オーナーシップ)というのが一般的です。

同額の場合はディーラーがめくります。

 

めくり方にルールはないのですがゆっくり焦らすようにめくる【通称:絞り=スクイーズ】は最も緊張し、ベットしている人がドキドキハラハラする瞬間ですのでゆっくりと開けるように場を演出しましょう。

ここでパっと開けたり、感情を全開にして開けると場がシラケてしまいます。

カードをめくるのはオーナーシップにだけ与えられる権利なのでカジノ場では一度はオーナーシップになってみましょう。

 

・場が確定する

バンカーorプレイヤーどちらかの勝利、または引き分けが確定し次第、配当が行われます。

 

まとめ

簡単だけど白熱するバカラ、ルールを覚えてチャレンジしてみてください。

特にアジアのマカオをはじめとしたリゾートカジノ場においてはメインがバカラとなっているほど人気です。

リゾートカジノにもよく行くという人や今後一度は行ってみたいという人もその前にオンラインカジノで一度はプレイをして楽しんでみましょう。

-カジノゲーム

Top

Copyright© 初心者向け!オンラインカジノランキング , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.