オンラインカジノを初めて利用する人の為に様々な情報を紹介。

初心者向け!オンラインカジノランキング

オンラインカジノ入門編

オンラインカジノは勝ちやすいの?

投稿日:

今現在オンラインカジノの利用者の数は確実に増えていっています。

普通に考えて、パチンコやスロット、公営ギャンブルなどの国内で利用できるものを利用するほうが簡単です。行けばギャンブルを楽しむことが出来ますよね。

わざわざインターネットを利用して慣れない海外のサイトに登録をするというのはインターネットを普段から利用しているという人でもちょっと不安に思いますし、インターネットを普段から利用していない人はとまず重い腰を上げようとは思いませんよね。

またカジノゲームはゲームコーナーなどにも置かれていたりするので馴染みが多少なりともあるかも知れませんが、日本では様々なギャンブルがすでに全国にありますのでオンラインカジノに利用しようとは普通は思わないところでしょう。

ではなぜオンラインカジノの利用者が増えたのかというとそれは日本のギャンブルの代名詞でもあるパチンコやスロット勝てなくなったから利用するわけです。

色々な規制が入ってしまったことでどんどん勝てなくなってしまい、その規制が入った中でお店も運営をしていかなくてはいけないので出玉を出し渋ったりするので、より利用者が離れていくという悪循環に陥ってしまうわけです。

今後どんどんパチンコやスロットの利用者が減っていくのは目に見えていますよね。その利用者がどこに目を向けているのかと言ったらそれがオンラインカジノです。

オンラインカジノが他のギャンブルと何が違ってどんなメリットがあるのかを紹介します。

ペイアウト率(還元率)が一目瞭然で違う

オンラインカジノを利用する人がいるのは日本のパチンコやスロットなどで勝てなくなったからです。これは度重なる規制によってどんどん利用者が減ってきています。

そしてオンラインカジノの利用者が増えてきているということはオンラインカジノが勝ちやすいといえると思いますが、感覚値ではなくてもっと具体的に比較できる数値を紹介します。

勝ちやすいかどうかを検証する数値として参考とされているのがペイアウト率(還元率)と呼ばれるものです。ペイアウト率=プレイヤーに還元する割合のことで胴元(運営側)がどれぐらい手数料として取っているのかを知ることが出来ます。

この数値が高ければ高いほどプレイヤーは多くのバックを貰っているということになります。

ギャンブル名 パチンコ 競輪 競艇 競馬 宝くじ
ペイアウト率 80%~85% 75% 74.8% 74.1% 49.6%

また例として本来ならばない賭け方ですが、分かりやすくするためにA君とZ君が競争をしてどちらが先にゴールするかを勝負するとします。

このとき賭ける側のプレイヤーはどちらにも勝ってほしいという思いから両方に5000円ずつ合計10,000円賭けたとしましょう。

当然どちらにも賭けているので10,000円がそのまま返ってくると思うかもしれませんが、7500円として返ってきました。

あれ?差額の2500円は?って思うかもしれませんが、これが運営側の取り分(手数料)となるのです。

この場合ペイアウト率は75%ということになります。これを踏まえて先ほどの表を見てみると

  • パチンコ・スロット ⇒ 80%~85% → 8000円~8500円
  • 競輪        ⇒ 75%    → 7500円
  • 競艇        ⇒ 74.8%   → 7480円
  • 競馬        ⇒ 74.1%   → 7410円
  • 宝くじ       ⇒ 49.6%   → 4960円

になります。日本でも比較的あたりやすいと言われているパチンコでも15%~20%がお店の取り分になります。宝くじとなると半分以下しか戻ってこないわけです。

さらにこのデータに関してですが、統計データですので実情はさらに低くなっている可能性もあります。

ではオンラインカジノはどうでしょうか?

オンラインカジノの場合は96%~98%のペイアウト率と言われています。オンラインカジノがどれだけ凄いことか一目瞭然といえるでしょう。

これは日本の消費税よりも取っていない計算になるのです。10,000円のペイアウト率は200円~400円しか取っていない計算になります。

今一度日本のギャンブルのペイアウト率と比べてみてください。

しかも、大手ゲーミングウェア会社の中には毎月ペイアウト率を発表している会社もあるので信頼感は抜群です。

なぜここまで高いペイアウト率が実現できているのかはきちんとした理由があります。

世界中にプレイヤーがいる

オンラインカジノは世界中から利用者がいるというのが大きいといえます。

オンラインカジノは世界中に数千サイトあると言われていますが、日本のパチスロの店舗数はなんと4,436,841店もあります。
全日本遊技事業協同組合連合会(全日遊連)は内閣総理大臣認可(国家公安委員会・警察庁管轄)の団体が毎年発表しています。

約450万ものお店があった場合、1店舗あたりの売り上げを比べると圧倒的にオンラインカジノのほうが高いわけですよね。

しかも世界中からアクセスが来るわけですから当然売り上げも1サイトあたりの売り上げも良いわけです。

費用を抑えることが出来る

また初期費用やランニングコストを抑えることが出来ます。

新しく大型パチンコ店を建てようと思ったら建築費用やゲーム機の設置台などがかかりますし、そのほかにも毎月必ずかかる土地代+人件費などがかかるわけです。

しかし、オンラインカジノの場合は最初にかかる建築費用や毎月かかる土地代なども大幅に抑えることが出来るのです。

費用を抑えつつアクセスが世界中に集まるからこそ高いペイアウト率(還元率)が実現されているのです。

オンラインカジノはギャンブルの中で最も高いペイアウト率と言われています。

ポイントキャンペーンが大々的に行われいる

オンラインカジノではインターネットサービスを有効に駆使して大々的なキャンペーンやボーナスを行っています。

まずはお試しでフリースピンプレイが出来るのでそこでルールを覚えることも出来ます。当サイトでもカジノゲームのルールなどは説明をしていきますが、やはり自分で利用してみて始めてゲームのルールを理解するものです。

またカジノゲームのルールが分からなくて不安だという人もいますが、カジノのゲームは至ってシンプルです。複雑だったら世界中に広まっていないわけです。

基本的には子供の時にやっていたトランプのゲームと変わらなかったりしますし、真剣にルールを覚えようと思ったら10分かからず5分程度で覚えることが出来ます。

ゲームのフリースピンを楽しむことが出来ますし、初回入金ボーナス・ログインボーナス・週替わりボーナスなどオンラインカジノは常に大々的にキャンペーンを行っているのです。

特に今日本に向けた特別プロモーションを行っていてかなりお得にプレイをすることが出来ます。

海外のサイトを利用するのは何かと不安だ!って言う人もいるかもしれませんが、大手サイトを利用すれば日本語対応はもちろんのこと日本人スタッフがいるので利用方法が分からないという人でも安心して相談をして聞くことが出来ます。

日本でギャンブルのキャンペーンを行うと言ってもボーナスや特典がもらえるわけでは特にありません。

そういったキャンペーンやイベントなども規制対象となっています。

オンラインカジノではキャンペーンやイベントなどは別に規制されるものでもないのでインターネットサービスという利点を生かしてプロモーションを行っています。

一夜にして大金を得るチャンス

高いペイアウト率とボーナスキャンペーンが非常に充実しているオンラインカジノですが、もう1つ言いたいのが一人当たりのバックが非常に大きいのもオンラインカジノの特徴です。

例えばパチスロで今日は大勝ちした!っと1日中廻しても今は20万円ぐらいだと思います。これでもすごい金額であることには間違いないのですが、それでもオンラインカジノの場合は百万単位で勝つことも珍しくありません。

ジャックポットなどに当選してしまったら1億円当たったケースもあります。

もちろん滅多に起こることではありませんが、日本でも数百万円から1千万円当たったというケースも夢物語ではなくて当たっている人はいます。そんなことを言うと競馬には万馬券があるでしょ!って思うかもしれませんが、先ほども言ったようにペイアウト率が大きく違うわけです。

勝てる土俵が用意されていてさらに勝った時のバックまでも大きいというのは非常にありがたいですよね。

まとめ

オンラインカジノは日本のみならず世界のギャンブル市場の中で最も高いペイアウト率を誇ると言われています。

どうせならば勝ちやすい場所で勝負をしたほうが良いです。

日本人スタッフもいて利用方法や用意しなくてはいけないものなどを教えてくれますし、入金は銀行振り込みやクレジットカードが利用できますし、登録も5分程度で出来ます。

登録が面倒とか思うかもしれませんし、やったことがないことをするので腰が重いかもしれませんが、ペイアウト率が明確に違うわけですから是非ともチャレンジしてみましょう。

ギャンブルは勝つからこそ面白いのです。

よく読まれている記事

1

目次 なぜ違法と思う ...

-オンラインカジノ入門編

Top

Copyright© 初心者向け!オンラインカジノランキング , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.