オンラインカジノを初めて利用する人の為に様々な情報を紹介。

初心者向け!オンラインカジノランキング

オンラインカジノ入門編

ブックメーカーとオンラインカジノが両方楽しめるサイト

投稿日:

オンラインカジノと同じようにブックメーカーでもどんどん利用者が増えてきているのがブックメーカーです。

どちらも利用してみたいと思っていても1つ1つ登録をするのは難しいし、ちょっとお試しで触ってみたいぐらいだなって思っている人もいるでしょう。

オンラインカジノとブックメーカーは同じライセンス制度を設けているので、似ている運営になります。

もちろんその分非常に厳しくチェックされているのでプレイヤーとしては安心して利用できます。

ここではブックメーカーについての説明と両方利用できるお勧めのサイトを紹介します。

ブックメーカーとは

ブックメーカー(bookmaker)とは、イギリスを発祥とする賭けの主催として運営をしているところです。

日本ではここ最近テレビやインターネットでも見かける機会が増えてきて、知名度と利用者が増えてきていますが、世界では多く知られている非常に知名度の高いもので、世界中にはインターネットのサイトの数だけでも数千サイトは存在すると言われています。

事前に配当率(オッズ)を提示して参加者を募集し賭けを行い、そのオッズ差で生まれる賭け金の一部を手数料として受取っているのです。

日本の公営ギャンブルの場合ですと大体30%~40%もの利益を確保した上でプレイヤへと配当されるのに対し、ブックメーカーの運営は日本の運営方式とは違い、4%~6%の為替手数料分ぐらいしか受け取っていません。

ブックメーカーの特徴としてあげたいのがスポーツだけではなくて多種多様、バラエティ溢れる種類を取り扱っているのが面白い点です。

スポーツだけでもサッカーや野球・テニス・バスケットボール・クリケット・ラグビーや競馬・ドッグレース・eスポーツなどなどあります。

ブックメーカーは海外のサイトだから海外のスポーツだけと思っている人も多いですが、日本のプロスポーツ(野球・サッカー・バスケットボール・大相撲)などにも対応しています。

日本にあるスポーツにも賭ける事が出来るのは嬉しいですよね。

他には政治や天気、アカデミー賞が誰に選ばれるのか?やノーベル賞が誰になるのか?などを当てたりなどのその時の時事ネタまでも対象になります。

世界中で起こる、あらゆる出来事を数値化して賭けの対象にしているブックメーカーは、人々の関心の度合いを図る物差しにもなります。

度々、大きなスポーツイベントの大会や政治の情勢などもオッズで反映されるので、ブックメーカーのオッズを例を参考に人々の関心度合いを伝えたりもしています。

日本は公営ギャンブルとパチンコスロット以外の賭け事は禁止されていますからあまり馴染みがなく広まっていないですが、世界中で利用者がいるインターネットサービスです。

違法ではないのか?

先ほど日本ではギャンブルは禁止されていると言いました。

そのため違法ではないのか?って考えてしまうかもしれませんが、ブックメーカーを規制する法律はありません。

また、あくまでも海外で運営をされているインターネットサービスを利用しているだけであり、基本的に運営国のルールに従って利用されています。

そのため法律の適用がいのためグレーゾーンみたいな表現をされがちですが、基本的にはルールが無いだけで悪いことではないのです。

事実、ブックメーカーにおいて過去に一例として逮捕されたケースはありません。

またオンラインカジノも気になるところではありますが、不起訴(無罪)になっていますよね。

オンラインカジノに関する違法?合法に関してはこちらをご覧下さい。

 

 

安心して利用することは出来ます。

オンラインカジノとブックメーカーが利用できる大手サイト

オンラインカジノとブックメーカーどちらも利用したことがないけどどちらも興味があると言う人のためにここではどちらも同じサイト上でクリック1つで切り替えて遊べることが出来て、日本語化されていて日本人スタッフが対応してくれる大手サイトを紹介していきます。

10Bet(テンベット)

10Betは仮想通貨ビットコインでのプレイが出来ます。

またビットコインをプレイする時に面倒な手続きはなしで身分証無しでプレイをすることが出来るのが特徴です。

いち早く仮想通貨でのプレイが出来るようにしています。

スポーツベッディングにも力を入れていてブックメーカーやりつつオンラインカジノをプレイをしたいという人にはうってつけです。24時間年中無休の日本語カスタマーサービス、ブラックバーンの公式スポンサーとなっていてイングランドをはじめとしたヨーロッパで人気が高いです。

また、ライブカジノが人気で緊張感のあるプレイをディーラーや世界中のプレイヤーと楽しみたいという人にオススメしたいです。

とにかくサポート力が自慢の10Betでは初めて利用する人にオススメできるサイトと言えるでしょう。

 

William Hill(ウィリアムヒル)

ウィリアムヒルはイギリス最大のオンラインでありロンドン証券取引所にも上場されているところが運営を行っています。

世界三大ブックメーカーの1つにも数えられていてウィリアムヒル以外は実質的に還元率が低かったり、日本からの登録が不可のサイトであるため、実質的に日本で利用できる唯一の世界三大ブックメーカーと言っても良いかもしれません。

信頼性に関していえば銀行を上回る信頼を持つと言われており、非常に高い信頼があります。

オンラインカジノを利用するのが不安という人もいるかもしれませんが、ウィリアムヒルに関してはブックメーカーにおいても非常に有名で、日本でも名前ぐらいは知っている人も多いほど世界的な大企業です。

安全第一でプレイをしたいと思うのであればウィリアムヒルという大企業を利用しましょう。

 

NetBet(ネットベット)

ネットベットはライセンスの取得難易度が世界トップクラスの厳しいマルタ共和国から取得をされているので安心面は何の心配もありません。

オンラインカジノにおいては多種多様なゲームソフトウェアと提携をしているだけではなくて『 iSOFTBET 』と呼ばれる独自に開発した革新的なビデオスロットゲームを楽しむことが出来ます。

世界中で大ヒットし、日本でも一大ブームになった『24 -TWENTY FOUR-』を楽しむことが出来ます。

ブックメーカーにおいても特に日本のスポーツゲームにも力を入れていて、ボーナスも充実しているのでどちらも思う存分楽しむことが出来る特徴があります。

まとめ

オンラインカジノとブックメーカーはどちらも似たようなライセンス制度であり、どちらも運営をしているサイトも決して珍しいものではありません。

しかし、日本語化されていて、日本人スタッフが対応をしていてボーナスも充実していると言うのはそんなに多くはありません。

さらにライセンスの取得難易度が高いところで安全面も考えたらかなり絞られてきます。

当サイトで紹介しているところは全て条件を満たしている安心して利用できる大手サイトなので参考にして下さい。

オンラインカジノとブックメーカーのどちらもクリック1つで簡単に切り替えて利用することが出来ます。

-オンラインカジノ入門編

Top

Copyright© 初心者向け!オンラインカジノランキング , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.